tsumoru | n o t e(春)

n o t e(春)




2017/2/9

 

 

 

 

3月に展示があります。

 

この冬は、その準備をしていました。

年末年始も絵のことで頭がいっぱい。

おそばは食べたよ。あとお寿司も。

 

2016年は、10周年の本ができた思い出色濃い春、

にじ画廊の夏から、静岡の秋。

情熱をそそいだ日々でした。

良い生活の変化もあって、たいへんだったけれど、とっても楽しかった。

沢山の方に絵を見てもらえて嬉しかったです。

 

今は、新しい絵を描いています。

春の絵。

黄色、黄緑、緑、、新しい芽の色、、。

 

この2月から春に向かう時期が好きだ。

日曜日なんかのお昼に、ベッドで眠るかたちで目をとじる。

目をとじていても窓からはいる光を感じます。

「そろそろ生まれようかな」、

私は春生まれなので、こんな日は、母のおなかの中で光を感じる記憶がよみがえるようです。

 

 

展示よろしくおねがいします。

DMができていないので、またお知らせは後日します。

よい冬の終わりを。

 

 

 

 

 

 

 

 

tsumoru03:27 。。。。



9/1

本日より個展が始まりました
「すべての天気の下で」にじ画廊

台風で盛り上がった準備期間終盤を終えドキドキしながら搬入し、
今日初日をむかえました
子供のころから9/1は晴れ、秋の空の記憶しかありません
今日まで生きてきたその頭の上には必ず、天気があったのですね

楽しみ迷いながら描いて準備し、
初日からたくさんの方がいらっしゃって、
信頼してる方にアドバイスをいただき、
よりよい空間になったと思います

描いたのは自分ですが、
来てくれた方の反応を見てしみじみとよいスタートが切れたなぁと、
私はごきげんです
今日来てくれた方ありがとうございます
これからの方よろしくお願いします



気配がわかる写真をいくつかのせます
おたのしみにしたい方は見ないでねー








tsumoru02:46 。。。。



160821


個展のおしらせのせているので、詳しくはnowをみてね

9/1から個展が始まります
「すべての天気の下で」


ご縁がありまして、にじ画廊さんで少し長め、13日までです

一階はミニギャラリーがあったり、日常で使うことができる作家さんの作品が並んでいて楽しいです
二階へぜひどうぞ、二階はギャラリーです

にじ画廊さんは吉祥寺にあって、ほんとうに賑やかな場所にあります
(東急の近くだよ)
こういった街のまんなかでの個展は初めてです

しかも個展は何度も開催しているけれど、ギャラリーでの個展がほぼ初めてです
今までは、カフェだったり本屋さんだったり。
その場所が元々もつ色から立ち上げることを、長らくしてきました

どちらがいいかというわけではなく、
どんなふうに絵が見えるのか、
見る方々の反応とか、自分の気持ちの変化に興味があります

とはいえ、にじ画廊で個展をやろうと決めた時、
頭に浮かぶ風景があったので、
それは、私はいつもそうなので、あんまり今までとちがいはないのかも。

わからないよね、やってみないとね!
なにしろ、楽しみです


今はその、最初に浮かんだ風景を実物にするために、
描いたりつくったりしています
あいまに炭酸水飲んだり、甘いもの食べたり、窓の外みたり
(これはいつもと同じね)


吉祥寺の街で、長らくギャラリーを続けているにじ画廊さん
どんな時間になるかとても楽しみにしています
みなさんぜひ、絵を見に来てくださいね
どうぞどうぞ、よろしくお願いします


ツイッターで写真あげているのでこちらもみてね
ツイッターやってなくてもみれますよー

ここですよー












tsumoru00:09 。。。。



16/7/13

 

梅雨もう終わるかな

つゆ色のスカーフをまた作りました

春に、こんなことがあったからです

 

 

 

 

 

 

 

去年の6月、個展「つゆ色のスカーフ」でスカーフを作りました

その個展が終わり、とても良い雰囲気で終わり、やりきり、

新しいものを作りたいということもあり、もう作っていなかったんだけど、

(スカーフを作るのはとても時間がかかる)

3月のCircusでの展示で、アーカイブとして置いておきました

 

見に来てくれた方に、私も欲しいなあとたくさん言ってもらえて、そうかあと思いました

そうかあ、そうかー、と思っていた会期中で、これはもう1回作ろうと決心した出来事がありました

 

 

その方には初めて会いました

明るくて面白い女性で(国立に住む人はいい人が多かったな)、

話を続けるうちに、シングルマザーで働きながら、

2人のお子さんを育てているというお話をしてくれました

 

仕事中、お手洗いで綺麗な柄のスカーフで手を拭いたり、

営業のお仕事ということもあり、出先でアロマをたらしたハンカチをすうっと鼻にあてて、

さあいくぞと気持ちを切り替えたり、

そういう風にしてがんばっているということを話してくれました

それで最後に、「そんな時にこんなスカーフがあったらいいね」と言ってくださいました

 

絵でそんなふうに女の人の力になれるなんて、なんていいのだろう

絵と心がこんなに近いところにいけるんだ、、すごいな、と思いました

ようしまた作ろう、と思いました

 

私の両親は離婚しているので、よけいにそう思ったのかもしれないな

別れてからの気持ちの様々なことや、そのあとの良さも知っているしな

 

Circusの店主も、また作ろう、ここに置こう、と言ってくれました

そして完成して、もう販売はじめました

 

スカーフは6種類あります

写真みたいに窓の近くに飾ったり、

夏のバッグの目隠しにもいいね

あとあとプレゼントにぜひ、です

 

サンプル置いておいたので、ひろげて見てみてくださいね

 

 

tsumoru01:41 。。。。



0706

 

あれから、3月の画集の原画展が終わってから、展示のその後のことをしていました

ありがたいことに絵のオーダーをいただいたり、

sunny03の絵を描いたり(おめでとう)、

レターセットやスカーフを(このことはまた後日)作ったりしていました

絵のための額をオーダーで作ってもらって、それを届けるという大事な仕事もありました

 

それで今は、絵を描いています

個展にむけて、9月の個展にむけて。

 

天気のせいかだるいことも多いけど、

イヤホンをして、布に(今回はぜんぶ布)むかうと、絵の力か音楽の力か、ぐっと強さがみなぎる

ロックスターがそばにいてくれるみたいに

 

晴れると心も晴れる、

雨は暗いけど落ち着く、もっと降ってほしい

気持ちはどこからくるのだろう

天気からということもあるだろう

 

そんなことを想って、そんなことが描きたくて、描いています

 

絵を描いている時は、本当のしたいこと、本当は嫌なことが、よくわかる

 

 

 

 

 

 

 

tsumoru23:42 。。。。