tsumoru | n o t e(夏と秋のあいだ)

n o t e(夏と秋のあいだ)




2017/8/19

 

 

 

最近は、9月の個展のことをやっています。

学芸大学駅のSUNNY BOY BOOKSで「つゆ色のスカーフ」以来、

2回目の展示フェアです。

 

絵を描いたり、コラムを書いたり(サニーさんのサイトで掲載中。)、DMをつくったり。

途中まで描いた絵を傍らに見ながら、コラムを書く、DMのこまかいことを決める。

コラム完成する、絵の続き描く、、。

途中と完成を繰り返して、だんだんできていく個展です。

 

この上の写真と、下の写真の一部は途中の絵なんだけど、途中の魅力ってあるなと思う。

(この前、紙のhaseさんとも話してた。

haseさんの途中もいいだろうな。

haseさんは友達です。)

前だったらここでやめていたけど、もっと色をぬりました。

ぬりたいと思ったので、ぬりました。

 

 

色といえば、コラムの1回目には色について書きました。

 

毎回質問をSUNNY BOY BOOKSのサニーさんからいただいて、

それに答えるかたち。

どんな質問がくるかわからないし、

今まで言葉にしてこなかったことを言葉にすることは、簡単ではないけれど、

私こうだったんだなってわかるのがいいです。

 

うまくまとめようとすると無理な力が入ってしまうから、

うまくまとまってはいませんが、

読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

引っ越しも落ち着いて、周辺の季節の変化を楽しんでいます。

家の周りには誰かが育てているお花がたくさんある。

もともと植わっている木のあいだに、誰かが育てているお花が咲いている。

その混ざった感じが人間くさくて楽しい。

お花を植えたり手入れをしたり、ひそかに繰り返すその気配に尊敬。

 

 

個展のタイトルは、新しいかけらと秋の仕草、です。

 

よろしければ、ぜひ見に来てください。

 

 

 

 

 

 

 

tsumoru13:39 。。。。



2017/3/15

 

 

 


 

 

circusでの個展「レターと春の顔」、はじまりました。

20日の春分の日までです。

ずっとお天気みたい。

 

早速、見てくれたみなさま、

カードやレターセットを買って下さった方へ、ありがとうございました。

私はまず自分のために描いているので、

そういった内向きの絵に興味をもって下さることが嬉しいです。

最終日までよろしくお願いします。

 

 

写真は上から、

 

新しい絵の一部。沈丁花、木蓮、蠟梅。

カードを額装したようす。

初めて作ったカードの面々。

箱のような額。これにカードを飾ってね。

(18日まで限定で、ご希望の方にはその場で色つけ、します。)

 

私は毎日在廊しています。

みなさまのお越しをこころから、お待ちしております。

 

 

 

 

個展がぶじに始まってほっとしている。

何度やっても、ワクワクドキドキする。

(いま数えたら今回で10回目の個展でした。)

個展はあきることがない、なににも似ていない独特な感じ。

すごく集中する。

気持ちが大きな波みたい、でもしずかな湖みたい。どっち?

今回はなぜか自分に野生を感じる瞬間が多かったよ。

 

夢中になれるものが1つでもあって、本当にありがたいです。

大事にしよう。

tsumoru02:38 。。。。



2017/2/9

 

 

 

 

3月に展示があります。

 

この冬は、その準備をしていました。

年末年始も絵のことで頭がいっぱい。

おそばは食べたよ。あとお寿司も。

 

2016年は、10周年の本ができた思い出色濃い春、

にじ画廊の夏から、静岡の秋。

情熱をそそいだ日々でした。

良い生活の変化もあって、たいへんだったけれど、とっても楽しかった。

沢山の方に絵を見てもらえて嬉しかったです。

 

今は、新しい絵を描いています。

春の絵。

黄色、黄緑、緑、、新しい芽の色、、。

 

この2月から春に向かう時期が好きだ。

日曜日なんかのお昼に、ベッドで眠るかたちで目をとじる。

目をとじていても窓からはいる光を感じます。

「そろそろ生まれようかな」、

私は春生まれなので、こんな日は、母のおなかの中で光を感じる記憶がよみがえるようです。

 

 

展示よろしくおねがいします。

DMができていないので、またお知らせは後日します。

よい冬の終わりを。

 

 

 

 

 

 

 

 

tsumoru03:27 。。。。



9/1

本日より個展が始まりました
「すべての天気の下で」にじ画廊

台風で盛り上がった準備期間終盤を終えドキドキしながら搬入し、
今日初日をむかえました
子供のころから9/1は晴れ、秋の空の記憶しかありません
今日まで生きてきたその頭の上には必ず、天気があったのですね

楽しみ迷いながら描いて準備し、
初日からたくさんの方がいらっしゃって、
信頼してる方にアドバイスをいただき、
よりよい空間になったと思います

描いたのは自分ですが、
来てくれた方の反応を見てしみじみとよいスタートが切れたなぁと、
私はごきげんです
今日来てくれた方ありがとうございます
これからの方よろしくお願いします



気配がわかる写真をいくつかのせます
おたのしみにしたい方は見ないでねー








tsumoru02:46 。。。。



160821


個展のおしらせのせているので、詳しくはnowをみてね

9/1から個展が始まります
「すべての天気の下で」


ご縁がありまして、にじ画廊さんで少し長め、13日までです

一階はミニギャラリーがあったり、日常で使うことができる作家さんの作品が並んでいて楽しいです
二階へぜひどうぞ、二階はギャラリーです

にじ画廊さんは吉祥寺にあって、ほんとうに賑やかな場所にあります
(東急の近くだよ)
こういった街のまんなかでの個展は初めてです

しかも個展は何度も開催しているけれど、ギャラリーでの個展がほぼ初めてです
今までは、カフェだったり本屋さんだったり。
その場所が元々もつ色から立ち上げることを、長らくしてきました

どちらがいいかというわけではなく、
どんなふうに絵が見えるのか、
見る方々の反応とか、自分の気持ちの変化に興味があります

とはいえ、にじ画廊で個展をやろうと決めた時、
頭に浮かぶ風景があったので、
それは、私はいつもそうなので、あんまり今までとちがいはないのかも。

わからないよね、やってみないとね!
なにしろ、楽しみです


今はその、最初に浮かんだ風景を実物にするために、
描いたりつくったりしています
あいまに炭酸水飲んだり、甘いもの食べたり、窓の外みたり
(これはいつもと同じね)


吉祥寺の街で、長らくギャラリーを続けているにじ画廊さん
どんな時間になるかとても楽しみにしています
みなさんぜひ、絵を見に来てくださいね
どうぞどうぞ、よろしくお願いします


ツイッターで写真あげているのでこちらもみてね
ツイッターやってなくてもみれますよー

ここですよー












tsumoru00:09 。。。。