週末は、Villageです。 | n o t e(初夏)

n o t e(初夏)




<< 3月から4月にかけて。 | main | Villageありがとうございました。 >>

2019 5 16

晴れ

 

静かな5月の夜です。

なにかむしがもう鳴いています。

 

明日から三日間、三島です。

「Village」に参加するからです。

Villageには、初めてでます。

三島は、風とおしがよい気がします。

 

 

/

 

 

私はあれから、

新しいお仕事をいただいたり、そこでたくさんお話したり、新しい絵を描いたり、

母の結婚式に参加したり(生きていると、本当にいろいろなことがおこります)、

7月のpop upのことを悩んで試したり、していました。

 

 

Villageのことも、もちろん。

 

「結わえる絵」は、スタッフのはしもとさんからのお誘いで、2人で考えました。

 

梅の小径の空に、かろやかな結界をつくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Villageは楽寿園をひとつの、まち、として考えていて、

いくつかのまちがあって、たくさんの作家さんがそれぞれの場所でお店をひらきます。

私は梅の小径です。

はしもとさんは梅の小径の担当で「女が元気な商店街」というテーマを考えたわけです。

はしもとさんも、元気な女の子です。

 

ARTS&CRAFT 静岡手創り市にでるとき、

「村みたいだなあ」とよく思っていました。

とくに夕方そう思いました。

絵で、この村で働けて嬉しいなあ、とも。

 

だから、Villageのコンセプトも、「女が元気な商店街」も、

すぐに理解できたのでした。

 

女性の作家のみなさんの、尊敬するものづくりの時間を、

絵でつなぐことができたらいいなと思います。

そこを歩くみなさんともつながると、いいな。

 

※VillageはARTS&CRAFT 静岡手創り市が主催しているイベントです。

 

 

 

大きく描いて、カットしています。

950枚くらい。

 

 

 

途中。きれいです。

 

 

 

/

 

 

個人ブースの「結わえる袋」は、

バッグに色をにじませるライブペイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出る時、バッグにはたくさん、自分をまもるものが入っています。

 

結界も、バッグも、まもるもの。

 

私は絵を描いて長いですが、

ここ最近は身に着けるものもつくっています。

ヘアゴム、ブローチ、今回のバッグ。

そのどれもが、おまもりになるようにと、どこかで、かすかに、思ってつくっています。

 

バッグには、さらに透明おまもりつき。

ひもが長いので持ち手にひっかけたり、ぐるぐるしたり、

自由に結界をつくってください。

 

女の元気な商店街、たのしみにしています。

おまちしています。

 

 

 

 

 

追伸:

用意が早くおわったので、はぎれでふうとうをつくりました。

 

omoide hagire「ふうとう」

 

本や、レターセットをつくるときに、どうしても出てしまう、

サンプルや、ミスプリント。

さりゆく制作の思い出をふうとうにしました。

少しの汚れ、少しのメモ、ご了承ください。

 

こういうこと、ずーっとしたかった。

少し時間ができたので、つくれましたよ。

 

少しだけですが、もっていきます。

お手にとって、ごらんくださいね。

 

 

 

tsumoru19:55 。。。。




c a l e n d a r
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

d a y

a r c h i v e s

c a t e g o r y

l i n k