365日のブローチ = 小さな絵 展ありがとうございました。 | n o t e(はる)

n o t e(はる)




<< 1月と2月のあいま | main | 365日のブローチの通販について。 >>

2019 03 15

晴れ

 

 

365日のブローチ = 小さな絵 展が終わりました。

ありがとうございました。

 

にじ画廊に全日かよう豊かな日々でした。

 

今回は遠方からの方や、10年ぶりの友だちにも会えました。

私は展示に来てもらうことを当たり前だとは思っていません。

たいせつな時間をいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年のお正月から大晦日まで、

1日1枚描いた小さな絵をブローチにしました。

 

その365個のブローチがぐるり囲う展示でした。

絵を鑑賞する時のようになればと思い、こうしました。

 

 

一面には背景になるような絵を展示しました。

 

これは365個のブローチを見返して、今年の1月から2月にかけて描いた絵です。

小さなものから大きなものへ描くことは楽しかったです。

この絵をブローチの台紙へ印刷しました。

だから台紙は繋がっています。

 

昨日と今日、明日はつながっている、から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてのブローチがつまった本もつくりました。

 

この写真は毎日更新していた時に撮った写真です。

写真もだんだんうまくなっています。

更新している時に毎日見てくださった方へ、嬉しかったです。

 

本の通販についてはまた後日お知らせします。

 

 

 

 

これは影山朋子さんのCD 「365日のブローチ=小さな音」

 

影山さんはブローチを始めた1月から、

「毎日美紅ちゃんが絵を描いているのをみて、自分もがんばろうと思える」

と伝え続けてくれました。

ブローチを見返したり、私のブログを読み返して、

1月〜12月+(13月)、音を作ってくださいました。

 

ジャケットは私がつくり、ぜんぶ違うんです。

気合いをいれすぎてしまいました。

こちらはこの展示限定の販売なので、それもそのはずです。

自分たちでうっとりしちゃうくらいかわいくできました。

 

影山さんたちの音のおかげで、会場をきれいに保つことができました。

音楽すごいね。

 

 

 

 

私はこの毎日描く、ということをひとりで考え、

忘年会で女友だち2人にちょっと話しただけで始めました。

自分のために必要だったからです。

どうしても、とも言えます。

純粋に絵を楽しむための自分のための絵。

 

展示はやろうと思っていましたが、

こういう展示方法にしたいなとか、にじさんかなとかは考えず、

たまにやってしまう見切り発車で始めました。

(にじさんに共感していただきぶじに開催できました。ほんとうにお世話になりました。)

 

だから展示でどういうことがおこるか、ということよりも、

最初は自分にどう変化があるか、にだけ興味がありました。

 

変化はたくさんあって、本当にやってよかったと心から思います。

 

まず精神面でとても支えられました。

小さな絵でも、1日のおわりに描くと落ち着くのでした。

今さらながらやっと絵を描くことに慣れてきましたし、直感が上手になりました。

 

去年は個展が2回ありましたが、大きな絵とブローチがお互いにいい距離感でいれました。

 

 

 

 

展示でどういうことがおこるか、ですが、

私がいちばん意外で、面白いと思ったのは、日にちのことです。

 

だれもが大切な日にちをもっているのだと。

 

大切な日にちのブローチを前にして、お話を伺うことが楽しかったです。

その日にちになにがあったのか、どういう日なのか、それって人生のかけらを聞くこと。

その日にちのブローチがこういう色だから、今は穏やかに思える、って、、。

 

よい時間でした。

 

 

誕生日で選ぶ方も多かったです。

 

誕生日に周りの方に祝ってもらった思い出があるということですよね。

ありふれているようで、すばらしいことです。

私のまわりも子どもを授かる友だちが増えました。

だからよけいに、誕生日についてそういう想いになりました。

 

色やかたち、インスピレーションで選ぶ方とお話することも楽しかったです。

 

選ぶものが似ていたりして。

占いのようです。

私も365個から選ぶ、お手伝いをさせて頂きました。

 

にあうものって、自分のことはよくわからないのに、

ひとのことはすぐ分かったりします。

 

 

 

 

私も何周もして、365個よくみておきました。

こんなふうに絵で思い返すのっていいなあ。

ぜんぶ描いた時のことを覚えています。

人生のなかで2018年だけ記憶が濃くなってしまいました。

 

でも、またやりたいなと思いました。

環境や状況が変わった時に。

その時の1年の色味、きっとちがうはず。

すぐではないと思います、未来ね。

 

ブローチが離れていくこと、寂しくないですか、と何回か聞かれました。

少し。でも真剣に選んでくれたのをちゃんと見ていたから大丈夫!

 

いまごろ、一番早い方はブローチが届くころです。

どうかぶじに届きますように。

不備がありましたらご連絡ください。

 

みなさまブローチをよろしくお願いします。

楽しんでくださいね!

よい春を。

 

ありがとうございました。

 

365日のブローチ = 小さな絵15:12 。。。。