9月のブローチの感想 | n o t e(冬)

n o t e(冬)




<< イラストレーション・フェスティバルに参加しました。 | main | 10月のブローチの感想 >>

2018 10 02

 

9月のブローチの感想です。

 

9月は30枚でした。

ご覧いただきありがとうございました。

集まりの写真はこちらから。

 

http://shimizumiku.com/365brooch.html

 

 

 

 

今は11月の個展のための絵を描いています。

(すこしそわそわ。)

その絵の上にのせた、9月のブローチ。

 

9/2のブローチを並べながらしみいりました。

見た事のない花をみつけた日。

とても前のことのように思います。

そう感じるのは、季節のうつろいからだけではないでしょう。

いろいろあった。みんなも私も。

 

それにしても、窓の外では桜の木の葉がザワザワザワ。

今日はきもちの良い秋の日です。

あの人もきっと、そう思っている。

 

こんな陽気が毎日つづけばいいのに。

 

 

 

 

 

 

365日のブローチを始めてから、

自分と季節について、考えない日はありません。

 

生活しながら感じる事は、毎日あるものだなあと思います。

絵のこと仕事のこと友だちのこと、いろんなこと。

感動したこと面白かったこと、毎日のドジ、なんともいえないこと。

 

季節のことも毎日感じました。

季節のうつろいのこと、天気のようすのこと、植物のこと。

これらまるっと「季節」と思っているんだけど、

今日から(自分の中で)そう呼ぼう。

ねえ、季節、毎日ちがうね。

 

明日は微妙にちがう今日の続き、と言ったのは誰だったでしょうか。

ほんとにそう。

季節と自分が重なって、毎日ちがって、描けることが無限にあるように思え、

私が描いている季節はほんのひとにぎりだわ、と思います。

 

 

 

 

 

 

9月はイラストレーション・フェスティバルと日日はさむの制作でした。

 

イラストレーション・フェスティバルの2日間のブローチをみると、慎重と安堵が見えます。

自分で描いているので、見返すとわかります。

楽しかったなあ、、。

直前に見たモネさんの絵と相まって、自信がわいてきた。

その自信をうまーく個展の絵に流せればいいなあと思う最近です。

 

日日はさむは小さいかけらに絵をかきました。

9/20は柊の実を描きましたが、

こういった秋のものが描かれた絵になりました。

秋のことを考えながら描いた、静岡に旅立ったかけらたち。

このことは、また後日。

 

 

今日はきもちの良い秋の日です。

 

季節はむかえにいくもの、らしいです。

春がない、秋がない、と地球のせいにしないで、

自分でむかえにいくのがコツ、ってラジオで聞きました。

季節も自分次第なのかな。

 

 

みなさまよい季節を!

 

 

 

 

 

 

365日のブローチ = 小さな絵13:58 。。。。




c a l e n d a r
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

d a y

a r c h i v e s

c a t e g o r y

l i n k