8月のブローチの感想 | n o t e(秋と冬のあいだ)

n o t e(秋と冬のあいだ)




<< MA BO RO SI | main | イラストレーション・フェスティバルによせて >>

2018 09 01

 

8月のブローチの感想を書きます

 

 

 

 

人生でもっとも暑さを感じた夏でした。

 

友だちに話すとみなうなずきます。

「うん。ほんとにそう。」

「冷房を消すことがなかった。」

 

私はその暑さのおかげのおかげさまで、いま体調が思わしくないのですが、

31枚の小さな絵から8月のことを振り返ってみようと思います。

8月も毎日、たまに、見てくださった方、ありがとうございました。

 

こちらに集合写真をのせています。

http://shimizumiku.com/365brooch.html

 

 

 

 

夏は夕日がいいですね。

 

いい夕方、美しい夕方です。

数日続けて、無意識に夕方色を描いていました。

9日〜11日ごろです。

家にいる時はなるべく夕日を見ています。

なにか満足する気持ちです。

 

 

8月で印象的なのは17日の夜。

 

外に出た時、涼しくて月はきれい、虫はスースースー。

風が気持ち良く、数秒目をつぶりました。

ずっと目をつぶっていたかった。

こんないい夜があるの?って思ったよ。

その時にみた、どこかの会社の入り口に咲いていた藤色の花。

一番うえの「こころ」にのっている絵です。

こころのうえにいつも絵を。

 

 

 

 

ブローチ以外の制作のほうは、

いろいろと同時進行していました。

 

私は帰省するところがないので、お盆は家にいるのが常ですが、

静かな東京もとっても好きで、

レターセットを作ったり、

冊子をミシンで綴じたり、

個展(11月です)の額を作ったり、

春の企画(3月です)を想像したり、していました。

もっとこういう時間をつくりたいから、

少し現実的な生活について考えたりも、した。

 

 

 

 

夏のがんばりのおひろめの最初は、

9/15、16のイラストレーションフェスティバルです。

まだ準備中なのでこのイベントへの思いはまた書きます。

遊びにきてくださいー!

 

自分なりの健康で9月を楽しみたいものです。

 

みなさんも、素敵な秋のはじまりを。

 

 

 

365日のブローチ = 小さな絵13:02 。。。。




c a l e n d a r
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

d a y

a r c h i v e s

c a t e g o r y

l i n k