3月のブローチの感想 | n o t e(夏)

n o t e(夏)




<< 3人の読んだ景色 ありがとうございました | main | 4月のブローチの感想 >>

2018 04 01

 

3月のブローチの感想を書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月になりました。

 

このパソコンを使う机からみえる窓の木は、なんと桜でした。

葉や実から調べてみたけどわからなくて、まあ春をまちましょうかとまっていたら、桜。

うれしいなあ。

ウグイスの声もきこえます。

 

3月は小さな絵を31枚描きました。

こちらに全体をのせました。

http://shimizumiku.com/365brooch.html

 

 

3月は暖かいと思ったら意外と冷えるものですが、

これぞ春といった感じです。

 

好きな季節なのですが、もっとも体がとまどう時期ともいえます。

とはいえ花が育っていくのを見るだけでも楽しい。

そんな中、1枚1枚描いた蓄積をながめて、毎日生きたんだなあと思いました。

私もあなたも、おつかれさまでした。

 

夜まっさらなブローチにむかうと、

一日の楽しかったことは、幸せに染み込んでいって、

一日のいやだったことは、まあいいかとぽーんと放っちゃう。

 

(本当は、完全に放ることはできません。

でも絵を毎日描くことで、すこし離して見ることはできます。

自分の本文に戻れるからかな。ほんとうに大切にしたいことはなに、って。)

 

絵の具を使っているのに、絵の具という道具ではない部分で、

色がでてくるおもしろさを毎日みている。

 

心が湧きでているともいえるし、偶然だよと言えばそうともいえる。

どっちもそうだなと思います。

そうすると心は毎日偶然なのでしょうか。

毎日偶然が湧く?

なんかいいね。

 

偶然も365回やってみたらどうなるかな。

 

 

私は4月は、5月の個展のために絵を描きます。

そのあいまにブローチも描いていくことになり、

さらにあいまに他の絵も描くよ。

さー、楽しく過ごせるかな。

 

4月もよかったら、みてくださいね。

ありがとうございました。

 

365日のブローチ = 小さな絵12:30 。。。。




c a l e n d a r
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

d a y

a r c h i v e s

c a t e g o r y

l i n k