11年目は始まっている | diary(秋)

diary(秋)




<< 画集 原画展 もうすぐおしまい | main | あれから、 >>

2016/3/27

11年目にむけて

 

忘れないでいよう、

10周年の画集を作っている時の気持ち、10周年の展示の時の気持ち、

光、花、来てくれた人の立ち姿、

たくさんの記憶のつぶつぶを良く見て、湧かせて、絵に循環させよう

11年目は始まっている
 

画集の原画展が終わりました

見に来てくれたみなさまありがとうございました

今回はこの10年で一番、展示がうまくいきました

私は展示が好きで、絵で新しい景色を作って、見るのが好き

これから、もっといいものを作りたい、

でも今はこれが最高

そう思えたことは、良かったです

いつも、そういったこととの葛藤でしょう


10年前に「決めた」

絵を描くことを決めました

決めたことをやってきただけの事だけれど、今こんなに楽しい

決めた、の少し先にこれたね

 

楽しくなってきたから、これからも描いていけそうかな、と思います

これからも今が一番と言えますように。

絵を描く時間の間に、窓の外みてお茶を飲むのが幸福

絵は私の芯

1年後はどうなっているか分からないのはいつも同じだから、失敗はするけれど、後悔はしないように、

なるべく明るく、ロマンチックに、やっていこうと思います

がんばりますよ


画集を作る事が夢でした

画集を作ったら原画展がしたかった

まわりのひとのおかげでできました

今までも、まわりのひとのおかげで、ちゃんと安心してひとりになれて、絵を描けた

10年ありがとうは、関わってくれたみんなへ


とても楽しい10年でした

これからもよろしくお願いします








kansou22:35