365日のブローチ = 小さな絵 | n o t e(つゆ)

n o t e(つゆ)




2018 06 03

 

5月のブローチの感想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月もご覧頂いただきありがとうございました。

 

31枚の絵をかきました。

 

http://shimizumiku.com/365brooch.html

 

 

 

5月は、、5月は、、

 

個展のことばかりしていて毎日のことが思いだせないのですが、

今こうしてぶじ個展が開催できていることと、

DMを出してみなさまに足を運んでいただいていること、

ブローチが生まれていることを見渡すと、

繰り返し生きていたのだなと思いました。(毎月この感想ばっかり)

 

今回の個展は初めてお会いする方も多く、ブローチ楽しみにしていますと、

言ってもらえて嬉しい毎日。

 

ご自分の誕生日の日のブローチの画像を見せてくれたり。

好きなイラストレーターの方が来てくださって、

清水さんおかしいんじゃないかって言ってくれて笑ったり(かなり嬉しかったー)。

その方も毎日、花の絵を描いているのです。

 

自分を支えるためにやっていることは、自分をすくう、と思います。

そのうえ、誰かに伝わるともっと嬉しい。

こういった個展の場で、これからも楽しみにしていますと、

伝えてくださる素直さかわいらしさにじわじわと感動しているところです。

 

楽しみにしているものを楽しみっていえることは、すごくよいことだよね。

 

 

 

 

この大きな団地の花壇の手入れは誰がやっているのだろう?

いつもきれい。突然あたらしいお花が植わっていたりする。

なにか団地の組合でスケジュールがあるのかもしれない。

とも思うけど、ないと思う。

花壇をよく見て、天気予報を確認して、

涼しい時間に土のにおいの中、だれかがやっているのだろうな。

感動しちゃうよ。

 

花が好き、花のため、というのもあると思うけど、

そこには自分のためいう気持ちも含まれるのではないかしら。

花に触れると落ち着く、とかいい気分、とか。

 

自分のため、は自分のためで終わってもいいのだけど、

どうやってもこぼれおちる、まわりへの影響があるならば、

私は美しいものをこぼしたいかなあ、と花壇の先輩の仕事をみて、おもう初夏でありました。

 

 

個展「一瞬の、初夏」は6/10まで、国立のmuseumshop Tさんにて、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

365日のブローチ = 小さな絵11:01 。。。。



2018 05 01

 

4月のブローチの感想を描きます。

 

 

 

 

 

4月もご覧いただきありがとうございました。

http://shimizumiku.com/365brooch.html

 

個展の準備や、お仕事の絵のことをしながらのブローチでした。

あいかわらず、ブローチを毎日続けているおかげで、

ふだんの絵に入りやすいなと思います。

もし私はスランプだ、と感じたら、

精神的なものではなく身体からのもの、なのかもしれません。

 

 

30枚のブローチをみて思いだすこと。

 

今年は春が、信じられないくらい美しいと思いました。

少し苦しいほど。

言葉にあらわせないほどです。

なのでブローチや、個展の絵にこめました。

花の絵がいつにも増して多く、私は花に興味があるんだなって、改めて思いました。

 

個展の絵をもとにして、ブローチに絵を描いた日もありました。

いま描いている絵から描くので、いきいきとする気がします。

半年後に、この春の絵を見ながらブローチに描いても、

それはまたちがうものになる気がする。

一日、一日をこめたいブローチです。

 

 

 

 

 

 

また、体調がすぐれない日があって、次の日になってしまったことがありました。

 

ブローチはまず自分の心のために描いているので、

無理して描いても本末転倒なのでおとなしく眠っていました。

自分にための先の、いずれきっとだれかが身につけてくれること、を想うと、

それで良かったなと感じました。

展示と販売は2019年の春です。お楽しみにです。

 

 

4月は、100枚めの通過もあり描いたなーと沁み入りました。

自発的に、毎日同じことを続けていられるのは生まれて初めてです。

私よりがんばっている人はいると思うけど、

私なりによくがんばった、と思うことができました。

(これは友だちの神田亜美ちゃんが昔言っていた言葉で、

かんださんらしくて好きだし、ほんとそうだなと思ったものです。)

 

5/25から個展が始まります。

一瞬の、初夏という名前をつけました。

さあて、一瞬で終わってしまう、かがやく初夏を、見逃さずにいられるでしょうか。

 

よかったら、見に来てくださいね。

 

 

 

 

 

365日のブローチ = 小さな絵11:52 。。。。



2018 04 01

 

3月のブローチの感想を書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月になりました。

 

このパソコンを使う机からみえる窓の木は、なんと桜でした。

葉や実から調べてみたけどわからなくて、まあ春をまちましょうかとまっていたら、桜。

うれしいなあ。

ウグイスの声もきこえます。

 

3月は小さな絵を31枚描きました。

こちらに全体をのせました。

http://shimizumiku.com/365brooch.html

 

 

3月は暖かいと思ったら意外と冷えるものですが、

これぞ春といった感じです。

 

好きな季節なのですが、もっとも体がとまどう時期ともいえます。

とはいえ花が育っていくのを見るだけでも楽しい。

そんな中、1枚1枚描いた蓄積をながめて、毎日生きたんだなあと思いました。

私もあなたも、おつかれさまでした。

 

夜まっさらなブローチにむかうと、

一日の楽しかったことは、幸せに染み込んでいって、

一日のいやだったことは、まあいいかとぽーんと放っちゃう。

 

(本当は、完全に放ることはできません。

でも絵を毎日描くことで、すこし離して見ることはできます。

自分の本文に戻れるからかな。ほんとうに大切にしたいことはなに、って。)

 

絵の具を使っているのに、絵の具という道具ではない部分で、

色がでてくるおもしろさを毎日みている。

 

心が湧きでているともいえるし、偶然だよと言えばそうともいえる。

どっちもそうだなと思います。

そうすると心は毎日偶然なのでしょうか。

毎日偶然が湧く?

なんかいいね。

 

偶然も365回やってみたらどうなるかな。

 

 

私は4月は、5月の個展のために絵を描きます。

そのあいまにブローチも描いていくことになり、

さらにあいまに他の絵も描くよ。

さー、楽しく過ごせるかな。

 

4月もよかったら、みてくださいね。

ありがとうございました。

 

365日のブローチ = 小さな絵12:30 。。。。



2018 03 01

 

2月のブローチの感想を書きます。

 

 

3月になりました。

 

私はこの2月から3月の季節が好きです。

春うまれというのもあるのかな。

ちょっと懐かしい感じ。

 

2月のブローチの集まりをのせました。

ご覧いただきありがとうございました。

http://shimizumiku.com/365brooch.html

 

365日のブローチがはじまってから2ヶ月たちました。

友だちとか、出会った方にブローチみてます、って言ってもらえて、嬉しいなあって思います。

 

2月は、この365日のブローチの展示会をやる場所が決まりました。1年後の春です。

スタッフの女の子たちが、

どこかで買えるのかなあ、これもこれも、、いいなあって思ってます!と言ってくださいました。

その気持ちや見てくれていることががとても嬉しかった。

好きな場所でのワクワクの気持ちがつまった1年後が楽しみです。

 

毎日自分の心を支えながらも、

それが一日で完成するもの、

ゆくゆくは誰かが楽しめるもの、を

つづけてみたいという気持ちもあったので、

1年後に実現できることがわかり安心とよろこび、です。

 

 

 

 

今日、この写真をとるために、1つ1つ並べていて、

この日は勇気だしたな、この時期に梅が咲き始めて可愛いなあ、と思いだしていました。

いい一ヶ月だったような気持ちになりました。

画家10周年の画集を作ってもらったとき、

自分の人生がいいもののように思えた、と思ったのですが、

蓄積をならべるというのは、そういった感想がわくものなのかもしれませんね。

 

先月にひきつづき、ブローチのおかげで「いい日だった」とも毎日思っています。

いい一日だった、いい一ヶ月だったような気がする、

その塩梅で私は充分しあわせ、生活はつづく。

 

3月もよろしくおねがいします。

 

 

 

昨日はこの絵を並べて撮影をしていたので、

並べるって自分にとってけっこう、大事なのかな?と考えていた。

 

この絵は来週から始まる「3人が読んだ景色」の絵です。

(いいなあと思える絵ができたんです、、嬉しい、、)

 

田辺俊輔さん、TAKAHASHI AYACOさんの絵、

トキオリ書房さんのzineや空間の工夫を、ぜひみていただきたいです。

 

365日のブローチ = 小さな絵13:55 。。。。



2018 02 02

 

1月のブローチの感想を書きます。

 

 

 

 

365日のブローチ = 小さな絵

1月のブローチの集まりをのせました。

31枚の小さな絵。

http://shimizumiku.com/365brooch.html

 

お正月から始めて1ヶ月がたちました。

本当に、やってみてよかったなと思います。

 

理由はいくつかあります。

 

まず思いつくのが、一日の終わりにブローチを描くことで、

「いい1日だった」、と思えるということです。

 

私は絵と同時に、外の仕事をしています。

外の仕事から帰って、夕ご飯をつくり、お風呂に入り、

ブローチを描いて、そういう気分になります。

とくにいやなことがあったわけでもないのですが、

夜、絵に戻るということは、私にとって本文に戻るということで、

ブローチがあってよかったなと思います。

 

もちろん毎日、すっすと筆がうごくわけではありません。

満足できなくて、何度も描きなおす夜もあります。

 

でも、その苦労も含めて、絵ってそういうものだよねと思っています。

今のところはあんまりつらいということはありません。

これからはそういう日もあると思うけど、、。

その時は、その時のわたしで。

 

あと、絵がやっぱり好きだなと思いました。

何度目かな?何度でも。

 

2月からもよろしくお願いします。

毎日や、何日かに1回、見てくださってるあなたへ、ありがとうございます。

 

 

365日のブローチ = 小さな絵16:52 。。。。